買い物

買い物に行く日は決まってひどい格好をしている。わたくしごとですが、ひどい格好をしていると思うから洋服を買いに出かけるのである。ひどい格好というのはわたしの場合、 汚いスニーカー(履き慣れて歩きやすいのですいすいと店に出か…

内定

2社から内定をもらった。どちらか悩んだけれど、翻訳関係の仕事に就くことになった。もうひとつは、人材会社。人材業界に少しためらいがあって、そちらは選らばなかった。 5月はまさか自分が就職活動にやる気を出すとは思わなかった。…

郵便局員

ドアマンみたいな郵便局員がいる。自宅ポストに入らない書籍を持ってきてくれる。配達員にはないような丁寧さで、いつだって自宅のインターホンに現れる。 「○○郵便局の△△です。お荷物がポストに入らなかったのでお持ちしてもよろし…

髪を切った

髪を切った。前回が2か月前。1ヶ月に1度の散髪を1000円カットで済ます男子学生ばりのスピードで髪を切っている。 一度ショートにすると、ショートカットを保つのにおメンテナンスが必要になるらしい。まあ切らなければ、伸びるだ…

ご挨拶

結婚していない彼氏と、故郷でもない地方に移住した。家も恋人も仕事も一気に失うかもしれない、リスキーなアドベンチャー。フラフラして地に足がついていないと言われても仕方ないが、私は移住したことを自分の両親に話していない。 引…

男オタクの世界、オタクでもありフェミニスト

ユリイカで「特集:男オタクの世界」をやってほしい、というのは、「女オタクの世界」で執筆依頼が来た時(結果執筆してないですが)、私が編集長に送ったDMの第一投目で書きました。編集長は「僕が詳しくない世界なので」としりごみし…

「若い人がやめていく」と言うけれど

私は若い人で仕事をやめる人間に当てはまる。全然続かない。その理由は、どこにあるのかと探ってみたけれど、理由は複合的に無数にあれどどうやら長い間ずっとそうらしい。子供の時には習い事は続かずやめてばかりだったし、部活も明け暮…

挨拶に行った日

結婚していない彼氏と、故郷でもない地方に移住した。家も恋人も仕事も一気に失うかもしれない、リスキーなアドベンチャー。フラフラして地に足がついていないと言われても仕方ないが、私は移住したことを自分の両親に話していない。 引…

もうそこまで来た紙の終わり

教科書で勉強する子どもたちに、レシートを見て想像より長くなった買い物に、タイムシートを入れて今日の時給を換算する人に、生理に、おむつに、新聞に。雑誌に。家族の周りにあった紙の終わりが、その人生のほとんどを変えていくのかと…