子宮内膜症には出産が一番いい治療法? 卵巣嚢腫摘出術後の再発と妊娠について

子宮内膜症と妊娠 心と体
スポンサーリンク

9月に子宮内膜症性の卵巣嚢腫(左側7センチ)を摘出した。

卵巣嚢腫と子宮は癒着してフィルムのようにくっついており、左右の卵巣の大きさはバラバラで腫れた卵巣のなかにはチョコレートのような茶色の血液が溜まっていて、写真を見た印象は破裂しそうな感じだった。

今日は術後1週間の経過診察でした。医師より、再発と妊娠について話を伺えたので記しておきます。

術後の経過診察

病院に行くと、触診とエコー検査をされた。跨る椅子にはいまだになれない。

経過は順調で、手術傷も固くなっておらず痛みもなくなってきていて、あとは時間薬(時間が経てば完治)が解決してくれるだろうということだった。

再度の検診は1ヶ月後。それまでは何も服用は必要ないが、もし我慢できないような痛みがあれば市販薬のロキソニンで問題ないということだった。

現在はほとんど痛みはなく、ただ今日バスに乗り遅れそうで走ったときに腹部に痛みがあったのでかなり焦った。先生によると、まだ激しい運動は痛むこともあるとのことだった。そのため、術後1ヶ月は激しい運動、旅行、性行為は控えるように言われた。運動は体の回復を早めてくれるので歩くことは推奨された。

今後、わたしは痛みがある場合は、いつも使っている生理痛のバファリンルナを使う予定です。

再発は50パーセント

もしかすると主治医によって診断は異なるかもしれませんが、私の場合は薬の治療を行わない場合は、子宮内膜症の再発は50%ということでした。

薬の治療については、1ヶ月後にはじまります。なぜすぐに必要がないかというと、現在は子宮がほかの臓器に癒着しないように体内で溶けるメッシュを子宮と卵巣の間に入れてあるからです。

まだ実際に処方されていないため具体的には今後まとめますが、子宮内膜症の進行を止め、病巣を萎縮させるホルモン療法(ピルのようなもの)になる予定です。きちんと主治医に相談した上で、目的や体質によって使い分けていきたいと思っています。

妊娠について

卵巣嚢腫を摘出することで心配されるのが、妊娠についてです。私のように、左右で二つある卵巣を片方だけ全摘・一部摘出する場合には妊娠については問題はないということでした。両方の卵巣を取る場合は、もちろん妊娠は難しくなります。

出産時に子宮内膜症が見つかって、緊急で帝王切開という話も聞くため、妊娠を望んでいる方は妊娠前に子宮内膜症と卵巣嚢腫について検診に行くことが大切です。

また妊娠することで生理が10ヶ月の間はストップするため、子宮内膜症の方はこの期間は薬を飲まなくても済むそうです。私の主治医は、出産後生理がスタートすればまた子宮内膜症の薬は継続して飲むようにと言われましたが、他の方で妊娠・出産をすることで子宮内膜症が治ったという話も聞きました。

体質によって変わることもあると思いますので、一概には言えません。どちらにせよ、生理が止まれば子宮内膜症はなくなるということです。

私の場合は、妊娠を望んでいない(すぐには、もしくは今後ずっと)ため閉経するまでは薬での治療を続けていくことになります。次の診察と薬の処方は1ヶ月後。

またご報告させていただきます!

タイトルとURLをコピーしました