帯広川

帯広旅行1日目

帯広旅行の日記を書いたブログ。1日目は、新幹線で到着して、自転車で色々な観光地を巡った。

出発

7時58分の帯広行き。この日の予約は、結構埋まっていた。少し時間があったのでJR札幌駅内のコンビニで朝食を購入。

買ったのはパンとお茶、こんなのどうでもいいのに、旅行だと何でもかんでも撮影している。自由席の車内は空いていた。指定席は満席。自由席にしてよかった。

到着

帯広駅に到着、ガラリとした印象。

この日は、かなりの快晴。駅から歩いて、レンタルサイクルショップへ。

バスターミナルおびくる

駅から、徒歩2分くらいで到着。帯広駅前のバスターミナルにあり、中にはレンタルサイクルの窓口だけでなく、無料Wifiがある待合所や十勝バスの窓口がある。

観光に力を入れていて、無料のパンフレットや、観光バスの他ばんえい競馬や日帰り温泉など、入場券とバスの往復チケットがセットになったバスパック券も販売していた。

受付で申込書と免許証などの証明書を見せて完了。ロードバイクやクロスバイク、電動アシスト自転車など、いろいろな種類の自転車を借りることができた。1時間300円。

今回は、ロードバイクを借りた。その足で、宿泊ホテルまで行き、荷物を預けた。

豚丼『ぱんちょう』

自転車で言わずと知れた、帯広の豚丼有名店『ぱんちょう』へ。移転していて、今は仮店舗になっていた。

食べログ『ぱんちょう』

着丼。豚丼<松>、930円。蓋から溢れ出ている。

開けるとこんな感じで、照り照りに輝く豚さんとグリーンピースが登場。これが超おいしい。炭火で焼いた、コゲの香ばしさのほのかな苦味があまだれの良いアクセント。これは絶品でした。

タレに染みたご飯がまたおいしい。炊き加減がちょうどよかった。松竹梅と、豚丼は3種類あるけれど、豚肉の枚数が違うらしい。松は4枚、竹は6枚、梅は8枚。わたしには松でちょうどよかった。

高橋まんじゅう屋

満足に食べ終わったあとに、近くにある高橋まんじゅう屋へ。こちらも人気店。行列ができていた。

店内は、こんな感じ。懐かしさもある。

お店の人が、何個も何個もまんじゅうを焼いていく。外から中の様子も見れる。

創業当時のガラス看板も良い味を出している。もともとは、冷菓店だったようで、その名残で今もソフトクリームがある。天気がよかったこともあって、お客さんのほとんどが購入していた。

帯広出身の漫画家、荒川弘のサインもあった。

さて、買ったもののご紹介。「たかまん」と書かれた紙の袋に入っておりますのは、、、

まんじゅうの「チーズ」と「あん」の2種!

こんな感じで、プロセスチーズが入っている。暖かいうちに食べるのがおすすめかな。素朴でおいしい。 あんこもおいしい。食べかけ失礼。

帯広川の河川敷

たくさん食べたので、自転車に乗って帯広川の河川敷を散策。

桜が咲いていて、とてもきれいだった。ただ、めちゃくちゃこの日は強風。軽いロードは吹き飛ばされるかと思った。

サイクルコースとして最高。もちろん、散歩だっていい。車で来ている人も多くいた。

奥に見える山々。快晴だと奥までよく見える。

ばんえい競馬場・とかちむら

そのあとは、こちらも帯広名物。ばんえい競馬を見に行った。帯広川から自転車で15分程度。

自転車置き場も馬。

はじめての競馬。競馬場のなかを見るだけで楽しい。本気で一攫千金を夢見て来て人たちがごろごろ。観光客ももちろん多いけれど、地元の人もいた。 待ち時間にごはんも食べられる。立ちそば・うどん。 献立表もなんだか良い感じ。味があるね。

こういう電子掲示板で、勝率や倍率を見る。

さて購入。こんな感じで、手書きでレース番号や、賭ける馬を選ぶ。会場に、用紙とえんぴつは置いてある。書き損じても問題ない、何枚もある。

それから、販売機に行って、このさっき書いた紙を指定の場所に挿入して、金額を支払う。100円から購入できる。

そしたら購入完了!馬券ゲット。2番のジェイウィングがんばれ。

そしたら、会場へ。少し、お馬くさい。広々とした会場。晴天。

コース前で待ち構え得る。こんな感じで、コース途中に坂があって、そこを馬たちは重りをひっぱりながら駆け上がっていく。

いざ、スタート!お馬たち、一斉に飛び出す、と思いきや普通の競馬と違ってばんえい競馬は重りをひっぱるので、馬たちは疲れて止まったりする。それがまた面白い。

登る馬たち。とても大変そう。「がんばれ〜」とみんな声に出して応援。

結果は、なんとビギナーズラックのわたくし。単勝で当てました!2番が勝利!

わーい。単勝2番、880円。300円買ったのでいくらか儲けました。1万円かけていれば。ギャンブルには、もしもがない。そのあとも調子に乗り、あと1レース賭けたが負けた。

くたくたになったので、会場内のカフェ『マテナ珈琲』に入る。キャンプ会場みたい。

メニューはこんな感じ。ケーキ屋さんとカフェが併設。

頼んだのは、ソフトクリームとホットコーヒー。花束みたいな形のソフト。さっぱりしていておいしかった。

コーヒーはドリップをネルかペーパーかステンレスかで選べた。おいしい。イラストがかわいい。店員さんのヘアスタイルがパーマで、それを模しているみたい。疲れた体が癒えた。

晩ごはん『バー カタローニャ』『インデアン』

この日は、どこも満席で入れなくて、居酒屋には入れず『バー カタローニャ』へ。ビールとピザを軽く食べた。

それから、帯広で有名な『インデアン』でカレー。

インデアンには、インデアンルーとベーシックルーの2種類。それからトッピングもいろいろとあった。

左から、紅生姜、福神漬け(赤)、刻み福神漬け(緑)

インデアンとインデアンにエビトッピングを注文。見た目はさほど変わらない。どろどろで味は濃いめ。家カレーに似た感じ。ゴーゴーカレーのように野菜のトッピングがあってもよかったかも。

宿泊先のホテルグランテラスに帰宅して、1日目終了。

「ローカル女たちよ!」は個人が運営するブログです。気ままに投稿していますので気が向いたらぜひまた来てください。Twitterは@wkrniktです。気軽にフォローどうぞ。