フェミニズム本

[BOOK]女性のモヤモヤと生きづらさを言葉にした本5選 PART2

いつも自信がなくて、誰かの生き方が気になって、自分のことがいやで、でも好きで。 そんな女性のもやもやや生きづらさを言語化してくれたおすすめ本5つを集めました。女だからどうだと言いたいわけではないけれど、自分と同じような考えはあえて性差にこだわってみると見えてくるものもあるかも。私が読んでよかった本まとめPART2です。

お砂糖とスパイスと爆発的な何か: 不真面目な批評家によるフェミニスト批評入門

“フェミニストの視点で作品を深く読み解けば、映画も演劇もこんなにおもしろい。
自由に批評するために、自らの檻をぶち壊そう!映画と演劇を年に200本観るシェイクスピア研究者によるフェミニスト批評絶好の入門書!”(出典:お砂糖とスパイスと爆発的な何か: 不真面目な批評家によるフェミニスト批評入門 Kindle版 北村紗衣 (著)

[北村紗衣]のお砂糖とスパイスと爆発的な何か: 不真面目な批評家によるフェミニスト批評入門

どうせカラダが目当てでしょ

”髪は美しく、カラダはほっそり、爪は短くキレイに、子供は早く産んで……「女のカラダ」にかけられた呪いを解く爆走エッセイ!!テンション爆上げ&涙ホロリの全女性必読の書。cakes好評連載がついに書籍化。『完璧じゃない、あたしたち』で話題の作家・王谷晶による、初エッセイ集。”(出典:Amazonどうせカラダが目当てでしょ王谷晶 (著)

女子の人間関係

なぜ、あの“女"(ひと)はあなたの感情を乱すのか? すぐ感情的になるひと 裏表のあるひと 群れたがるひと 張り合ってくるひと…対人関係のイライラは、医学的に見れば99%解消できる。グループ、派閥、噂話、嫉妬など女性特有の人間関係の悩みを持つ方に対人関係療法の専門医水島広子氏がその原因を解析&ステップを踏んで丁寧に解決方法を教えます。(出典:Amazon女子の人間関係 水島広子 (著)

女って何だ?

毎回更新されるたびに大反響! WEBマガジン『キノノキ』大人気連載 待望の書籍化! !第1部 「女が苦手な女」「サバサバ系女」「ゆるふわ系女」 「サブカル系女」「キラキラ系女」「意識高い系女」。類型化されている○○女子を検証する!第2部 ママ友、嫁姑、ウザい親戚との付き合い、女の加齢問題。「女らしさ」という言説と戦うサバイバルガイド!(出典:女って何だ? カレー沢薫 (著)

[カレー沢薫]の女って何だ?

モダンガール論

女の子には出世の道が二つある!社長になるか社長夫人になるか、キャリアウーマンか専業主婦か―。職業的な達成と家庭的な幸福の間で揺れ動いた明治・大正・昭和の「モダンガール」たちは、20世紀の百年をどう生きたのか。近代女性の生き方を欲望史観で読み解き、21世紀に向けた女の子の生き方を探る。(出典:Amazonモダンガール論 (文春文庫) 斎藤 美奈子 (著)

PART2の今回は、ウィットに富んだ皮肉にひいひい笑える作品も多いような気がします。

余計な心配をせずに、今を楽しむって本当に難しい。女性のもやもやは、なにも男性から受け取るものだけではなく、同性、社会、年齢、その他数え切れないほどの厄介ごとからやってきて、いつも肩に乗っかっています。

本を読むことで、問題が小さくなるわけではないけれど、捉えどころのない悩みの色や形がすこしでもわかるといいですよね。

「ローカル女たちよ!」は個人が運営するブログです。気ままに投稿していますので気が向いたらぜひまた来てください。Twitterは@wkrniktです。気軽にフォローどうぞ。