薬のんで5日目

しにたい人の正解は、生きたくなるまで生きるなのだろうけれど、生きていくには「生きている」人たちとともにすごさないといけない。 そこにはたぶん大きな差があって、そんなことを気にしないで済むから病棟があるのだろう。 薬はまる…

子宮内膜症の薬ジエノゲストを3ヶ月ストップ

子宮内膜症の薬で、わたしがかれこれもう6ヶ月ほど飲んでいたジエノゲストを3ヶ月ストップすることになった。 理由は、体調不良。薬が悪になることがあるんだと知った。 ここ1ヶ月くらい気分も悪いし、体が重たいし、塞ぎ込むことが…

子宮内膜症とは何か

子宮内膜症とは何か 子宮内膜症は、本来は子宮の内側にしか存在しないはずの子宮内膜組織が、子宮以外の場所(卵巣、腹膜など)で増殖、剥離(はくり)を繰り返す病気です。 通常であれば、妊娠準備で厚くなった子宮内膜は、妊娠が成立…

ジエノゲストと不正出血

ジエノゲストをもう飲みたくない。術後飲み始めて5ヶ月ほど、、、。まだ半年もならないんだ、と月日が経つのが早いと思いきや意外と遅い。 就職面接を受けて、「病気は完治したんですか?」という質問に「はい」と答えたけれどたぶんま…

子宮内膜症の血液検査について

子宮内膜症は、血液検査を行ないます。 私は、卵巣嚢腫の切除前に、悪性かどうかを調べるチェックとして血液検査がありました。 普通の注射とは変わりありませんが、チェックされるのは血液中に『CA 125』があるかどうか。 CA…

子宮内膜症になった……、退職したい。

私は子宮内膜症と卵巣嚢腫をきっかけに、仕事を辞めました。それ以前に、生理が重たくて、休むことも多くなり気分も塞ぎ込みがちになっていたことがきっかけです。でも退職した後に、後悔に襲われたことも事実。あの頃は耐えられなかった…

産婦人科のMRIについて

MRIとは MRIとは、強力な磁力で体の断面を撮影する検査です。磁石を利用しているため、放射能の心配がない、比較的安全な検査。 私の場合は、卵巣嚢腫摘出手術の前に、卵巣嚢腫が良性のものか、がんでないかの識別のために実施し…

超音波検査について

先日産婦人科に行ってきた。ジエノゲストを飲み始めて4ヶ月が経つ。今回も薬の処方だけだった。2ヶ月分もらい、次回はちょうど半年ということで、術後の一区切りに超音波検査をしましょうということだった。 不正出血は止まっていない…

婦人科に行く前の準備について

婦人科に行く前というのは、私だけかもしれませんが、とても緊張します。子宮内膜症の検診で1ヶ月に1度は病院に行くと決まってからはとてもストレスでした。 現在は、薬の処方だけですが、はじめは色々と聞かれたり、内診を受けたりし…

子宮卵巣嚢腫切除の手術をする医師の選び方

子宮内膜症や子宮筋腫では、手術を勧められることもあります。 私の場合は、子宮内膜症と卵巣嚢腫を併発していたので、1週間の入院手術を受けました。 手術してもらう医師は、近所の産婦人科医師から紹介された病院の名医(?)でした…