足をどかしてくれませんか

足をどかしてくれませんか。——メディアは女たちの声を届けているか

足をどかしてくれませんか。——メディアは女たちの声を届けているかを読んだ。

私たちは、結局、社会を動かすためには、ネットワークをつくって訴えることが決定的に重要である。世間一般が言うような「女性活躍」を実現させたいなら、どんな分野であれ、女性たちのネットワークづくりが欠かせない。しかし、いまのところ、まだまだ女性はまずはいかに男性社会で生き延びていくか、男性側のルールとどう折り合いをつけていくかで頭がいっぱい。まずは男性の価値観に従って業績を上げるか、極楽鳥のように珍しさで目立つことをトレードマークに生きるか、という選択を迫られてしまう。つまり、女性のエンパワーメントには、活躍する女性の頭数を増やすだけでなく、女性たちをつなぐ仕組みと場が必要である。そこには、女性だけでなく、サポートしてくれる男性やLGBT、体の不自由な人など、多様なマイノリティともつながることができる仕掛けも必要だ。

足をどかしてくれませんか。メディアは女たちの声を届けているか (Japanese Edition) (Kindle の位置No.264-271). Kindle 版.

女性も含めて、日本社会全体にずっしりとのしかかる固定化した不自由な女性イメージこそ、日本に住む女性たちの生き方全体を規定してしまう。私は、まさにこのステレオタイプの不自由な女性像こそ、メディアがつくっている部分が大きいと考えている。だから、まずは、私たちの表現空間の解放が必要だ。さまざまな生き方や選択肢を肯定する多様なメディア表現実践は、女性だけでなく、社会のいろいろな人の多様な生き方を応援してくれる。

(Kindle の位置No.144-148). Kindle 版.

「ローカル女たちよ!」は個人が運営するブログです。気ままに投稿していますので気が向いたらぜひまた来てください。Twitterは@wkrniktです。気軽にフォローどうぞ。