こんなサインに気をつけよう、子宮内膜症・卵巣嚢腫から来る症状

WELLBEING

私は先日、子宮内膜症と卵巣嚢腫の手術をして左側の卵巣を摘出しました。7センチ近くまで大きくなっていましたが特に卵巣部分に痛みもなかったのですが、産婦人科で検査にひっかかり腹腔鏡手術を行いました。
手術を終えた今、様々な体調の変化を感じると、婦人科系の病気が原因で不調をきたしていたことに気がつきました。
下の項目に一つでも当てはまると、卵巣嚢腫の目安になるそうです。

  • 月経痛がひどい
  • 年々月経痛がひどくなっている
  • 下腹部が痛い
  • 性交時に痛い
  • 腰痛
  • 下腹部のシコリ
  • ウエストが太くなる

私の場合は、これ以外にも様々な不調がありました。

私の症状

  • 生理がいつもと違う(痛みが増えて、生理不順でした)
  • 情緒不安定(モヤモヤ、イライラしていました)
  • 動悸(心臓の鼓動がドキドキ聞こえていたくらい)
  • 肌荒れ(特に口周り、鼻、おでこのTゾーン)
  • 腰痛(とくに左側が痛かったので、卵巣の部分が近かったのかもしれません)
  • 首こり、肩こり(慢性的に痛かったです)

驚くべきことに、手術後にはこれまで苦しんでいた上記の悩みがパタリとなくなりました。
肩こりや腰の痛みがひどいので整骨院に通院したり、肌荒れにはあれやこれやドラッグストアで化粧品を買い換えていたのですが、まさか体の中から来ていたものとは。
一つでも不安な点があれば、婦人科にいくことをおすすめします。早くて困ることはないですからね。
[amazonjs asin=”406259675X” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”卵巣の病気 月経の不調から卵巣がんまで (健康ライブラリー)”]

タイトルとURLをコピーしました