不倫を告白した中国女性テニスプレイヤーは今どこに? 性的行為を強制された女性が謝る姿は絶対に見たくない

adolescent asian girl beauty casual NEWS
Photo by Pixabay on Pexels.com

中国共産党最高指導部メンバーだった張高麗元副首相(75)との不倫を告白したテニス選手、彭帥さん(35)のニュースが話題だ。中国で権力者を巻き込んでの不倫騒動は類を見ないらしく、現在は音信普通。また、中国のネットで彭帥さんは検索できなくなっている。

中国前副首相との不倫告白 女性テニス選手の“新動画”か

IOCと中国の共通利益は、負の遺産オリンピック運動会

IOCバッハ会長がテニスの彭帥さんとビデオ通話し、無事を確認と発表。「北京市内の自宅で安全かつ元気にしていると彼女は説明した」。

動画はディープフェイクとされていて、あらゆる動画情報が信用できなくなっている。中国は炎上を鎮火するのに躍起で、彭帥氏が生放送で出てこない限り安否がわからない。まるで、カメラの前に立って話す姿は、アメリカ国家安全保障局の元局員スノーデンみたいな姿だった。

アメリカ、イギリスによる外交的ボイコット

そんな中、アメリカの有力紙であるニューヨーク・タイムズは、社説で「中国にはオリンピックを開催する適性があるのか。根本的に疑問だ」と非難。

北京オリンピックをボイコットすることを検討している国は、EU、アメリカ、カナダ、イギリスとなっている。そんな中、日本は北京オリンピックを支援するのだろうか。日本の姿勢がいずれにしても、これから中国は、必死になって彼女を探しメディアの前で謝罪をさせるか、友好関係を見せるかして、鎮火を目指すだろう。女性が性的被害にあったことはひた隠しにして、女性が謝る姿は見たくない。

タイトルとURLをコピーしました