藤沢周平記念館外観

酒田、鶴岡旅行記4

酒田、鶴岡に旅行してきた。2泊3日。東北旅行ははじめてであったけれども、北里の寒さというものを身に感じ、正直「人の住むところなのか」「若者が旅行に来ないはずだ…」というネガティブな感想を一時持ったけれども、それでも暮らし続けたい人々がいる、自然とぬくもりのようなものを感じた旅行だったように思う。旅の記録を覚え書き。

2月24日 酒田駅→鶴岡駅(藤沢周平記念館など)

藤沢周平記念館外観

藤沢周平記念館ポスター

藤沢周平記念館に行った。藤沢周平のことはまた今度改めて書きたい。作家の過去を知り、まるで農夫のような生き様であったように感じた。

2月24日 鶴岡駅→村上(宿泊)

藤沢周平記念館のあとはお土産ショップを散策して、駅近くで日本酒用のお猪口を買った。そのあと、宿泊先である村上に向かう。

村上鶴岡の電車

村上春樹が村上マラソンに出場したということで、一度は行ってみたいと決めたきっかけとなった村上に向かう。この日はものすごく風は強くて(いつものことだけれど)すこし電車が遅れたりしながらも到着。夜遅くにタクシーを止めて、今日の宿に向かう。

宿

年季の入った温泉宿で、行ったら真っ暗。近くにはコンビニもない。先に夕食にしようと、かろうじて近くに一見だけあった店に電話して向かう。真隣にあって、寒い中歩かないで澄んだ。男性が1人で切り盛りしていたこともあり、余裕がなさそうだった。刺身やお酒を飲んで楽しむ。そのあと温泉に入った。

2月25日 最終日 村上(散策、鮭だらけ)→東京

そこまで大した観光地はなかったが、村上散策。とにかく鮭だらけ。帰路で食べた新潟駅の寿司がすごくおいしかった。

塩ジャケ

村上新聞社

「ローカル女たちよ!」は個人が運営するブログです。気ままに投稿していますので気が向いたらぜひまた来てください。Twitterは@wkrniktです。気軽にフォローどうぞ。