同棲して、の変化

同棲してからの変化 エッセイ
スポンサーリンク

一緒に暮らす、というか、家族になる前だとありがちなのかもしれないけれど、お互いの関係を保つことだけを続けるようになっていることに問題提起をした、お互いがつまらなくなっていると、お互いがストッパーになり自分を喪いかけているような気がすると、だからお互いもっとあぐらをかこうと伝えた

だからといって今すぐに何が変わるわけではないけれど、お互いが今後どう変わろうと成長しようともなにも関係性は変わらないし、だから関係を保つことだけに、そのことに縮こまる必要はないと理解しておくことが大事だと思った、んだ

同棲して、の変化として、同居人はひとりで出掛けることが減ったんだ、なんにしろわたしと一緒であることが思考の出発点となっていて、それってすごくつまらないことだと思っていて、あなたにとって惜しいことだとも伝えた(空気がピーンとはりつめてしまったのだけれど)、わたし自身もすきに動けなくなって、孤独な時間も少なくなって、以前より物思いに更けることも、創作意欲もなくて、(ボーッとしているとどうした?悩んでる?と聞かれたりしてな、これは優しさなんだが、)ただ関係性の維持に仕事に家事をこなして、隙間時間を埋める暮らしになっていた

タイトルとURLをコピーしました