SKIN

アラサーの私のお肌を労る「ノーファンデ」

「ノーファンデ」で人生変わったというのは大げさかもしれないけれど

パウダー, 化粧, 反射の無料の写真素材

ノーファンデメイクは、ファンデーションは使わないが、日焼け止めや下地は塗ってもOKなメイクを指します。

少し荒れている時があるとなかなか日焼け止めだけでは外に出るのが億劫だし、アイシャドウやリップが濃いめのときは浮いてしまうので、その時々ですっぴんのときと薄く下地を塗り、気になるところだけをカバーしています。を塗る時があります。

ファンデーションをやめると人生変わるというと大げさ?かもしれないけれど、今までベースメイクのために、パフやCCクリーム、コンシーラー、ファンデーションを購入していたので、それを止めるだけでお金は浮いたし、肌にも優しいし、パフやクリーム類の管理もいらなくなったので、私にとっては人生が変わったように思います。

ノーファンデの基本のやりかた

わたしのノーファンデのポイントは、以下の感じです。

ポイント①朝と夜のスキンケア、保湿

朝起きてからのスキンケアとお風呂上がりのスキンケアが大切。誰もがやっているように、自分の肌に合う化粧水でしっかり水分を補給したら、乳液やクリームで潤いを閉じ込めます。

しっかりと保湿をして肌を整えるのが当たり前に大切なんですけど、顔を洗う手と、水滴を拭き取るタオルがきれいかといった、肌に触れるものをきれいにすることが重要。肌についた繊維が気になるときは、化粧水で湿らせたティッシュで拭き取ったりします。

時々のパックも、気分転換にもなるし、保湿が足りないときや化粧水や乳液の工程がめんどくさいときにはそのまま風呂上りに貼っています。

ポイント②メイク前の日焼け止め・気になるところに化粧下地

化粧下地に日焼け止め効果がある場合は、日焼け止めは必要ないけれども、紫外線対策とすこし気になる部分をカバーするために、日焼け止めと化粧下地を塗ります。

化粧下地は全体に塗らずにポイントで塗るのが私はポイント。できれば、肌荒れを直して日焼け止めだけにしたい。

ノーファンデにおすすめのアイテム

スキンケアや日焼け止め、クリームで肌の悩みを改善、カバーしたい人向けの、1000円以下でコスパもいい私が使っているご紹介します。アマゾンかドラッグストアのどこでも購入可能です。

[スキンケア編]

[メイク]

「ローカル女たちよ!」は個人が運営するブログです。気ままに投稿していますので気が向いたらぜひまた来てください。Twitter:wkrnikt