WOMENNEWS

[ジェンダー]ブラック校則は人権問題

「下着の色は白」校則で指定、市立中の8割…「廊下でシャツ開け確認」「違反して脱がされた」

弁護士会は8月、市への情報公開請求で各校の校則に関する資料を入手し、調査した。その結果、「下着の色を白などに指定」57校、「性別によって、どの標準服(制服)を着るかを事実上決めている」50校、「側頭部を短く刈り上げるツーブロックなどの髪形を禁止」62校、「眉毛に手を加えることを規制」56校だった。(2020/12/23 読売新聞

多くの校則は、「理不尽に耐える・慣れる」ための隠れたカリキュラムになっています。でも、社会にはいま、「理不尽に気付く・理不尽を変える」力が必要だと思うのです。

ブラック校則は人権問題。世界が知ったときには非難されると思う。アメリカのパジャマデーとか羨ましいな。私の頃も下着の色、靴下の色まで規定はあったし、スカートの長さだけでなくて普段曲げていないかスカートのシワまで見られていた。子どもの責任ではなく、大人が変えないといけない。

「ローカル女たちよ!」は個人が運営するブログです。気ままに投稿していますので気が向いたらぜひまた来てください。Twitter:wkrnikt