mac

MacでWordを無料で使う方法

就職活動や転職活動で多く求められるのが履歴書。

PCにWordが入っていなかったりMacを使用していたりする時にWord文書を編集できないと書けない!なんてこともあるのではないでしょうか。

MacでOfficeを購入すると、年間で¥12,984/年が必要となってきてしまい金欠には痛いですよね。

今回はそんなお金を使いたくない方向けに、Officeを無料で使う方法を提案しています。

アダルト, アパート, アントレプレナーの無料の写真素材

履歴書のフォーマットがWordで困る…

iPadやiPhoneとの親和性を考えれば、購入するパソコンはMacの人が多いですよね。

Macでも文章作成アプリといえば、Pagesやメモ、グーグルスプレッドシートなどがありますが、いまだにMicrosoft Wordが主流であり、Office 365がなくワードやエクセルがない場合にサイズが合わなかったり文字がずれたりして、就職活動や転職活動で困ることはありませんか。

転職や就職活動で、履歴書を指定されている場合もありますが職種によっては会社によっては、Microsoft製のWindowsを使っている場所もあり、Macユーザにとっては困ってしまいます。

そこで、私が使った無料でその悩みを解決するプチ裏技をご紹介します。

無料でOffice 365を1ヶ月使う

裏技というか小技ですが、サブスクリプションを購入することで、1ヶ月まずは無料で体験することができます。

  1. 「1ヶ月無料で試す」をクリックして、Microsoft 365 を無料でダウンロード
  2. 年間契約、月額契約をひとまずしますが、無料で使うことができます
  3. その後、履歴書を作成してPDFで志望理由別に保存。職務経歴書はエクセルで作成してPDFで保存しておきましょう。
  4. PDFの保存方法は、「ファイル」から「印刷」をクリックして出力をPDFに設定して印刷サイズを選択することで希望のサイズに保存ができます。
  5. 1ヶ月で忘れないように解約(期限近くになるとメールが届きます)

まとめ

就職活動や転職活動は、期限を自分で設けないとずるずると長引いたり、やる気が出なかったり、続かなかったりしてしまいます。

孤独な戦いなので、なかなか自分でコントロールも難しいため、この無料サブスク期間を利用すると、1ヶ月で志望先を見つけてそこにあった履歴書や職務経歴書をメリハリをつけて作成することもできるのではないでしょうか。

事実、私がこの制限に助けられて会社別に資料を作成して準備することができました。ぜひ、Macユーザーの人は活用してみてください。

「ローカル女たちよ!」は個人が運営するブログです。気ままに投稿していますので気が向いたらぜひまた来てください。Twitterは@wkrniktです。気軽にフォローどうぞ。