小樽観光

[旅行記]Go To Travel キャンペーン – 北海道旅行3日目

2020.10.20北海道3日目

小樽運河や円山公園・函館山展望台など北海道の数ある観光スポットの中でも、GOTOトラベルキャンペーンを使って厳選して4泊5日楽しんできました。

今日の観光スポットは、円山公園を訪れてからバスで小樽。夜にはスーパーで北海道ならではの魚やお惣菜を買ってゆっくりしました。

朝は部屋でゆっくり

朝は8時半くらいに起きた。前日にスーパーで購入した材料で朝食をつくる。

家と同じようにキッチンが使えるのはAirbnb民泊のいいところのように思う。簡単にハムとチーズ、レタス、トマトを挟んだホットサンドとコーヒーをドリップした。

▼ドリップコーヒーのおすすめはこちら

洗濯物をして室内に干してから、歩いて円山公園に向かう。

北海道おでかけコース

円山公園

公園について

円山公園は、地下鉄東西線 『円山公園駅』下車3番出口から徒歩5分ほどの場所にあります。

桜の名所としても有名であり、春の満開の時期になると北海道道民がジンギスカンをしながら花見を楽しむとか。

今回訪れた秋のシーズンには、紅葉が美しく、隣接する北海道神宮境内も清々しい雰囲気で自然を見たり、七五三の参拝にきたりと、平日の午前中にもかかわらず賑わっていました。

さて、たくさん写真を撮りましたので一枚ずつ紹介していきますね。

円山公園

なんのへんてつもない公園の入り口ですが、ものすごい開放感!

この日は秋晴れ。本当に良いお天気でした。近所の市民の方がウォーキングに訪れていました。近くにこんな広大な公園があるなんて羨ましい限り。

園内には動物園やテニスコートもあるので、東京都内で言えば上野公園のようなイメージでしょうか。

こちらが北海道神宮の鳥居です。パワースポットとして年末年始に多くの人が訪れるそう。

開拓地時代の人たちを祀っているらしく、私もお参りをしました。

北海道神宮の境内では一年を通じて約80種類の野鳥が観察されるそうです。季節の変化を感じられる生き物である野鳥。

今よりも若い時は魅力に気づけていませんでしたが、鳥のさえずりや色とりどりな羽模様を見るのはとても楽しいです。

北海道を訪れて気づいたのですが、カラスが北海道には多いです。

▼こちらの記事もおすすめ『どうもおかしい!? 北海道のカラス。』

どうもおかしい⁉︎ 北海道のカラス。

小樽へバスで向かう

そこから徒歩でバス停を目指し、円山第一鳥居から住吉神社前までバスで小樽に向かいました。(40分~50分くらい)

道中は緑、黄色、赤と、秋に紅葉した山々と広い日本海が見え、眺めが本当にきれいでした。

10月中旬というのは北海道旅行に最適だったなあとしみじみ思いました。

小樽に到着

小樽駅ではなくわたしたちは「住吉神社前」で下車。

歩いてすぐなのと、小樽駅で降りると、帰りと同じ道順になりつまらないのであえてぐるりと住吉神社前→南小樽→小樽という順路にしました。

10分ほど歩くと観光スポットの小樽に到着。

一番端にあるオルゴール堂がお出迎えです。

この日は修学旅行生がたくさん観光に来ていました。

オルゴール、ガラス細工が有名なようで多くの店が立ち並び、歩くだけで楽しいです。この日は天気がよかったので、散策しながら食べ歩きしたりお土産を購入したりしました。

六花亭で食事前のデザート

ずっと来たかった小樽の六花亭。

なんとこちらで買い物をするとコーヒーをサービスでもらえるんです。

マルセイバターサンド2つとバターケーキ(チョコガナッシュが挟まったスポンジケーキ)を買って、コーヒーをいただき店内で食べました。

ほんとに美味しかった。

お昼ごはん

昼はラーメンが食べたいのだけども平日であること、コロナの影響でどこもかしこも閉まっていて、結局小樽の水路あたりの函太郎という回転寿司屋へ。

昨日はトリトンで、この日もという連日でごはんがお寿司という豪華な日となりました。

味は意外にも? トリトンと比べて函太郎が美味しい。店舗なのかなんなのか。

北海道産の甘エビ、その店オリジナルの函ロールという巻物(マグロ、いくらの巻かれた寿司)、岩海苔のお味噌汁などを注文しました。がとても美味しかったです。

他にもお店や小道

出抜小路という場所がレトロな小道でやはりコロナの影響で半分くらいは閉まっていましたが、お店は充実してました。

小樽運河食堂はコロナの影響で閉まっていました。

なると屋という唐揚げやさんや、サンタのヒゲというメロン半玉にソフトクリームが乗った豪快なデザート屋さんなどもありました。

小樽運河

少し行くと小樽運河が。今は使っていない水路と現在は観光でボートの流れる水路の両方がありました。

夕方の方が眺めは綺麗なのでしょうが、快晴のお昼の景色もよかったです。  

一部は改装中でした。

お土産

旅唯一の土産となるやもしれなやい、かわいいものを買いました。

お土産狐のポーチ

きつねの刺繍がほどこされたポーチです。

悩んで行ったり来たり(同居人を連れ回したのでお詫びにかえりしな、コーヒーをご馳走した)して買えた。2500円だけど、ここで地域クーポンを使えて2000円分を使えた。お得感あります。

大切に使おうっと。

あとは古道具店で安いアルミのケーキ型を購入。

たわら型おにぎりの型も悩んでやめちゃって後悔しました、改めてお買い物って思い悩む大変な作業です。

銀行

日本銀行小樽支店にも行きました。

小樽はその昔、職業不明な人が半数以上居たくらい怪しい仕事の人が多かったらしい。ゴールデンカムイの出発地も小樽なのだけど、その設定は罪人の多い町ということでぴったりだった。

輸出入もさかんで金の動きもあったので銀行が立ち並んでいた。銀行を貨幣館として展示室にされていたので遊びに行った。金吾さんという建築家がカッコ良かったです。

小樽市色内・手宮線跡地

通り道には日本で3番目に出来た鉄道の、名残の線路跡「小樽市色内・手宮線跡地」もありました。

帰路

小樽駅

観光を終えて小樽駅へ。

可否茶館

同居人に買い物を付き合わせたお詫びに駅内の可否茶館でコーヒーをご馳走。

わたしはカフェラテ。

お店のお姉さんがくまちゃんにしてくれました。

駅のガスランプ塔

ガスランプがかわいい。

あまり見ない景色、点在して置いてありました。

札幌駅

札幌駅に到着。

二人ともくたくたで札幌駅のそらのガーデンという場所でゆっくりすることに。 

夜の空気は冷たくてすっきりしました。

晩ごはん

札幌駅の屋上でのんびりして円山公園駅に帰宅。札幌駅から大通駅までは徒歩でそこから東西線で円山公園駅。

スーパーで買い出しして晩ごはん。唐揚げ、エビフライ、ポテトサラダなどのお惣菜を買って晩酌タイムでした。

あんかけ焼きそばの素を買って、野菜炒めセットで簡単につくりました。

明日は支笏湖の予定でしたが二人とも疲れたのでゆっくりすることに。

「ローカル女たちよ!」は個人が運営するブログです。気ままに投稿していますので気が向いたらぜひまた来てください。Twitterは@wkrniktです。気軽にフォローどうぞ。