狼煙ー石川県

[旅行記]石川県、金沢市・輪島市3日目

2020年3月20日〜22日の2泊3日。

はじめての石川旅行は3日目。雨のなかの輪島市探索の日となりました。

3日目

再・輪島探索

輪島の朝市をうろうろする。この日は生憎の雨で、コロナの影響もあり人通りが少なくて朝市の人たちはさみしそうだった。

食べ歩きでえがらまんじゅうを買った。モチ粉を練って作ったまんじゅうにこし餡を包み、くちなしで黄色に染めたモチ米をまぶして蒸しあげたまんじゅうらしい。もちもちしておいしかった。豆餅をお土産に購入。おもちばっかり。

その後、ノドグロや干物を買って、街中にある炭火コーナーで七輪で焼いて食べた。買って焼いて食べられるって楽しい。これでも食べ足りずに、お寿司屋さんで寿司を食べた。

雨がひどくなってきて、コーヒー屋さん「三丁目」に入る。

すごくいい雰囲気のお店で直焙煎している濃い目のホットコーヒーが雨で冷えた体に染みた。近所のおばさんとおじさんがタバコを吸いながら会話。この街に住んでいるのだと改めて不思議に感じる。どん詰まりではないけれども、半島という場所は不思議な体験だった。

KALPAというクラフト雑貨ショップかな。金沢市の職人がつくった線香立てをお土産に購入。家の形をしていてかわいい。「my home」というタイトル。

石川県最北端の町・狼煙

輪島を離れて棚田を見て、石川県最北端の町、狼煙に向かう。能登半島のさいはて。ここにあるレコードショップ「LIBRARY RECORDS」がものすごくおしゃれだった。こんな場所にあるのかとびっくりもした。

海を見たりして、写真を撮った。三脚がなくてうまく撮れなかったけれども最北端にいった証がとれて嬉しかった。

「ローカル女たちよ!」は個人が運営するブログです。気ままに投稿していますので気が向いたらぜひまた来てください。Twitterは@wkrniktです。気軽にフォローどうぞ。