FOOD

まさか私が肉が苦手になるなんて

まさか私が肉が苦手になるなんて

最近になって(現在28歳、もしやのアラサーによる変化か?)肉が苦手になりました。食べられるけれども、好まない。

もともと、ひき肉を食べると胃もたれしたり、筋ばった肉や脂身は避けていたり、焼肉にいくとその後お腹が張った感じがして眠れなかったりと予備軍であったけれども、最近、牛、豚、鶏など、脂肪分の多いもの全般を避けている。

生クリームやバタークリームなどもだめで、ヴィーガンやベジタリアンというわけではないけれども、肉野菜炒めがあれば野菜炒めのほうを選ぶし、ラーメンはとんこつではなく醤油味でできればチャーシューは抜きにする感じ。食べているときはいいけれども、食後に胃にもたれて気持ち悪くなってしまう。どうしても食べないといけない場合は、脂肪や筋の少ない赤身を食べるとか、そういう感じで、豚も鳥も脂身の少ないものを好んで食べる感じです。

どうして突然苦手になったかというと、明確な理由はないのだけれども、なぜか肉から動物を感じるようになった。肉だけでなく、兆候として魚をさばくのも苦ではなかったのに、魚のうろこや柄を見ると悲鳴を上げてしまうようになった。当たり前に、肉なんて元々から動物であるんだけれども、どうしてなのかなあ。

内臓が老けたとかなんとか、年齢や体質もあるのだろうけれども、まあ無理に食べて気持ち悪くなったりするよりも、食べられるものをおいしく食べるようにしている。

野菜中心で、魚は炊いたり、焼いたりして、とりあえず塊肉は食べていない。ウインナーやハムは美味しいんだけどね。歯応えのあるお肉が食べられない、皮を剥いたり調理したりもなんだか恐怖心がある。

肉苦手だからね、ソイモスバーガーを食べてみた

肉は苦手でも、ハンバーガーが好きだ!ということで、モスバーガーのソイパテシリーズを食べてみた。改良もされていて、以前はおいしくないという声も上がっていたそうだけれども、二種類食べてみて私は気に入りました。

パティにはお肉は使われていないけれども、実はミートソースにはお肉が入っているらしいので、ビーガンやベジタリアンの人には不向きかもしれません。お肉が苦手な人、でも軽めのものなら食べられる人にはぴったりです。

肉と違って、歯応えやジューシーなコク・旨みが少ないので普通のパティと比べると満足感が少ない人もいるのかもしれませんが、私にとっては大豆臭さもなく、普段と大差なく美味しく食べられました。柔らかいおからハンバーグみたいなイメージで、ミートソースやマヨネーズの味わいで楽しく食べられました。(私が食べたことがあるのは下の2種類。ソイモス野菜バーガーのほうが好きでした

ソイモスバーガー ¥343 +税

ソイモスバーガー

ソイモス野菜バーガー ¥334 +税

ソイモス野菜バーガー
「ローカル女たちよ!」は個人が運営するブログです。気ままに投稿していますので気が向いたらぜひまた来てください。Twitter:wkrnikt