6宮地嶽神社鳥居

[旅行記]GOTOトラベルキャンペーンを使って福岡旅(2日目)

2020年10月7日〜13日に福岡旅行をしてきた。

格安航空券・飛行機チケット・LCC(国内線)の比較サイト「エアトリ」で予約し、Gotoキャンペーンのおかげもあり1人16000円ほどで福岡に6泊7日旅行することができた。

地域クーポンも1人4000円ついていたので、実質1人12000円。破格だった。

今回の旅の目的は、移住先の検討。結果的に自分たちには合わないと感じたので、また移住先探しの旅は続くけれども様々な場所に旅行できた。

今日は二日目。移住先候補の福津市に行ってきた。

福津市とは

福岡県の北部に位置し、福岡市と北九州市間にある都市。博多からJRで特急だと24分くらいで行けて、海と山もあり大きなイオンが建ったことで福岡県民のベッドタウンとして注目されている。

実際に賃貸探しをしてみて

移住を検討して、福津駅から徒歩3分ほどのエイブルに行ってきたが、結局住みたい物件には出会えなかった。

マイナスな点

相場7万円で2DK以上で探してみたけれどすべて駅から25分以上離れる。

正直な感想を言えば、リゾート地というと多少言い過ぎ感もある。ほどほどにまだ田舎。神奈川の湘南よりはまったく劣る。自動車がなければ住むのは難しいし、都会に疲れて完全な田舎で自然に囲まれたい人にはおすすめするが、私のような20代で文化的なものが好きなひとには厳しいのではないだろうか。

古い物件も多いし、自動車がなければ暮らせない。と同時に、やはり車社会なので自動車がとても多い。自然の多い街ではあるけれども同時に車も多いという印象だった。

プラスな点

海は本当に綺麗。マリンスポーツが好きな方であれば海近くに住めるし、人も少ないので満足できるのではないだろうか。

他にも良かったのは、福津であれば仕事は後回しで移住を先にということも可能だった。福岡市内の場合は、仕事を見つけられないと賃貸の条件を狭まれてしまったのであるが、福津ではそれは問題なかった。

不動産屋に尋ねたが、福津だけでなく隣駅の古賀駅あたりでも同じく問題がない。

調べるといい情報しか出てこないので、ネガティブな感想も伝えさせていただいた。

映画も!グルメも!ホテルも!どんどん安くなる! お得な割引サービス約100万件が使い放題のskyticketプレミアム

福津市に暮らす相場はこれくらい

今回、エイブル福津店と福津市で経営している大和不動産株式会社を活用した。

感想としては、「大和不動産株式会社」のほうが物件を持っていて、いい部屋が多かったように思う。

実際に賃貸契約の相場を見せてもらうと、5万5千円くらいの物件で、初期費用の総額は21万円くらいだった。ほかの諸費用もあるとは思うが、それくらいで暮らせる。

お昼ごはん「味のまるい」

賃貸探しに疲れたので、昼食。福津駅前で車をレンタルして、駅から車で10分くらいのところにある、「味のまるい」へ。ここでは、ラーメンとちゃんぽんを注文して食べた。

ものすごくおいしかったのでおすすめです!

味のまるい

食べログはこちら

庶民的なお店だからかとても安心感がある雰囲気で、働いているおばさんたちが3人以上いて楽しそうにワイドショー見ている景色もよかった。

ラーメンはもちろんとんこつスープなんだけど、とてもあっさり。それから、福岡県民はよくちゃんぽんを食べる。福岡といえば、ラーメンと思われがちだけど、実際はうどんとちゃんぽんをよく食べている。ケンミンショーで放送してほしい事実だね。

画像は食べログより参照

宮地嶽神社へ

昼食後は車で宮地嶽神社へ向かう。車だとすぐに到着した。

3宮地嶽神社

まだお昼なので光の道は夕焼けバージョンで見れなかったけれど、一本道に通じる道を見ることができた。嵐もJALのCM撮影で訪れたらしい。

宮地嶽神社鳥居
宮地嶽神社鳥居
光の道
鳥居から海までが一本道で通じている、光の道
嵐が来たらしい
嵐が来たらしい

おやつに松が枝餅

太宰府天満宮のの梅枝餅ならぬ、宮地嶽神社では「松ヶ枝餅」を食べられるのでおやつに買った。ひとつ100円くらいだったかな。

松が枝餅屋さん
松が枝餅屋さんは2軒ほどありました。
10松が枝餅
見た目も梅枝餅にそっくり、このときお腹いっぱいです

宮地嶽神社の社紋・三階松の型がついているので「松ヶ枝餅」というらしい。味は梅枝餅と違いはないかな、あんこ入りの焼き餅です。想像通りの味だけど、素朴な味わいでおいしい。

宿はAirbnb・民泊で

この日は海を眺めながら泊まれる宿に一泊した。

ビーチまで2歩の最強デジタルデトックス空間 室内キャンプ リネン類なし

12宿から見た景色本当に眺めがよい。

宿というよりは部屋。布団はないためシュラフで眠り、キッチンはほとんど使い物にならないため、野宿的なものも大丈夫な方にしかおすすめできないかもです。

11宿

徒歩で温泉「夕陽館」へ

宿泊しているところから歩いて2分ほどのところに、「潮湯の里 夕陽館」という市営の温泉があったのでそちらまで。住所:福岡県福津市津屋崎1丁目37−17

宿には、お風呂がついていたけれど用意するのも面倒だし、二階にあってなんだかこわかったので温泉で済ませました。

温泉「夕陽館」

タオルは有料なので持っていくのをおすすめします。シャンプー類は備え付け、ドライヤーもありました。入湯料は、福津市民であれば300円、福津市民以外は500円でした。

「夕陽館」というだけあって、お風呂から見える海と夕日はとても綺麗でした。お風呂のお湯の質や温度もちょうどよかったです。気に入りました!

外観
外観。とても良いお風呂でした。

津屋崎へ

その後、車ですこし津屋崎近くまで。とくにこれと言った見るものはなかったのですが、休日であれば市場などもう少したのしめたかもしれません。散策しながら海を眺めてゆっくりと過ごしました。 14津屋崎あたりの海

17夕陽

夕食

夕食は福津のイオンまで。正直に言うと他にやることがなくなってイオンに足を運びました。本当に大きくて、駐車場で迷子になるくらい。回転寿司を食べて、スーパーでお菓子や飲み物を買って宿で過ごしました。

海に住んでいるのか、猫たちが餌を欲しげに窓を叩いたり、泣いたりしてゆっくりはすごせなかったのですが、猫をも引きつけた日になりました。

次の日も物件探しの予定でしたが、福津に住むことはやめたため少し観光して福岡市内に戻ります。

映画も!グルメも!ホテルも!どんどん安くなる! お得な割引サービス約100万件が使い放題のskyticketプレミアム

「ローカル女たちよ!」は個人が運営するブログです。気ままに投稿していますので気が向いたらぜひまた来てください。Twitter:wkrnikt