道傳 愛子

【かっこいい女性の人物誌】道傳 愛子さんについて

コロナウイルス感染による特別番組

ETV特集「緊急対談 パンデミックが変える世界~海外の知性が語る展望~」を見た。歴史学者のユヴァル・ノア・ハラリや、経済学者・思想家…ジャック・アタリ、政治学者のイアン・ブレマーと対等に英語で会話し、堂々とインタビューしている女性がいた。道傳 愛子さんという、NHKの国際情勢を担当している女性らしい。やわらかい表情と、聞き取りやすい英語、そして話ながら的確な質問をされていて、自分の英語学習のモチベーションを上げてくれたような気がする。

パンデミックとなった新型肺炎。都市の封鎖や大量死が連日報じられている今、人類は大きなチャレンジを突きつけられている。世界はどう変わるのか。人類は今後どこに向かうのか。歴史学、政治学、経済学の各分野で独自の思想を展開する世界のオピニオンリーダーたちに徹底的に尋ねていく緊急特番。

プロフィール

道傳 愛子(どうでん・あいこ)/NHK国際放送局チーフ・プロデューサー NHK解説委員(国際情勢担当)

NHK国際放送局チーフ・プロデューサー NHK解説委員(国際情勢担当) 上智大学外国語学部英語学科卒業後、NHK入局。 米国 ニューヨーク・コロンビア大学大学院留学、国際政治学修士号取得。 2000年から02年までバンコク特派員。 これまで報道番組を中心に「ミッドナイトジャーナル」「NHKニュースおはよう日本」 「NHKニュース9」「NHK海外ネットワーク」などを担当。 07年より国際情勢担当 解説委員。 NHKワールド・BS1「アジアン・ボイス」キャスターを経て 15年よりNHK国際放送局Newsroom Tokyo チーフ・プロデューサー。

アメリカ留学の経験

行ってみた人だけが感じられる広い世界にて留学経験の話をされている。イギリスにて幼少期を過ごして、高校と大学は日本の学校。そこからNHKでキャスターとして就職し、20代の頃にアメリカ・コロンビア大学で国際政治を勉強したということで、華々しい経歴のようにも思えるけれども、彼女自身の選択力の強さを感じた。

NHKのコロナ緊急番組を見ていて思うのが、世界の知性とされる研究者全員が男性であることだ。だからこそ、彼女の存在がとても目立ったように思う。

 
気の利いた英語フレーズをマスターしたいなら【トーキングマラソン】まずは2週間無料でお試し!



「ローカル女たちよ!」は個人が運営するブログです。気ままに投稿していますので気が向いたらぜひまた来てください。Twitter:wkrnikt