[女性のニュース]中年・高齢女性の貧困が問題にされないワケ

『中年・高齢女性の貧困が問題にされないワケ』より抜粋。

 確かに、少子高齢化に悩む日本にとって、若い女性たちが貧困によって家族形成ができないようになるのは問題かもしれませんが、それよりも何よりも、彼女たち自身が貧困であるというそれ自体が問題なのではないでしょうか?将来、その人が子どもを産むかどうかにかかわらず、今現在、彼女たちが貧困で苦しんでいること、それが問題なのです。彼女たちの将来の「出生率」なんて、まったく関係ないことですし、女性の貧困問題をこのように理解してしまったら、今後、子どもを産む可能性がない女性の貧困は「社会的に注目するに値しない」となってしまうのではないでしょうか。

この「貧困女子」報道を見て、やっとわかったのです。

日本で、なぜ、高齢女性の貧困が問題とならないのか。高齢どころか、中年であっても、30歳代以上の年齢の女性の貧困について、社会的に関心が薄いのか。

社会は、女性を「産む人」としか見ておらず、「人」としては見ていないのです。

二人に一人の女性が貧困の時代に正社員として働いていると時間を食われる感覚に襲われる人はどう生きていけばいいのだろう コロナでも女性の貧困が問題になっていて理由は非正規が多いからだけどなぜ非正規を選ぶのか、考えている。よく言う女性は男性よりも自信がないから、本当にそうなのだろうか

「ローカル女たちよ!」は個人が運営するブログです。気ままに投稿していますので気が向いたらぜひまた来てください。Twitter:wkrnikt