任期満了に伴う北海道留寿都村長選は21日投開票され、無所属新人で元村議の佐藤ひさ子氏(62)が現職の場谷常八氏(71)を破り、初当選した。北海道内で女性市町村長の誕生は2008年の川野恵子・前東神楽町長以来13年ぶり。道内179市町村で唯一の女性首長となる。(日本経済新聞・2021年3月22日)

「初の女性村長ということでもてはやされるかもしれないが、女性であることに負い目も勝ち目もない。一人の村長としてリードしていく」という決意がとてもかっこよかった。