新興宗教

父は新興宗教にもともと入っており、何十万かをだまし取られたと聞いたことがあった。裸になり水を被るとかなんとかいう儀式に夢中でそのたびにお礼金が要ったのだという。

母も友人の誘いをきっかけに、違う新興宗教にのちのち入っていた。その友人は母と同じように鬱になっており、回復したのはそのおかげだとして、入会を勧めた。わたしも何度か連れられ、会合に出かけた。

玄関には靴が一杯で、教祖の写真か何かの前でお経なのか呪文なのかを唱えながら、頭を下げたり上げたりしていた記憶がうっすらとある。

木製の札か、小さな墓のようなものが棚の上に並んでいて、母は水子の霊がなんとかと言われていた。水子という言葉を知らなかったわたしは記憶のなかにその言葉を留めていて、調べたときに流産かなにかで死んだ子どもの霊だと知った。

事実は確認していないけれど、わたしはたぶん1番目に生まれた子どもではない。その子どもも私の父が相手だったのかは知らない。

「ローカル女たちよ!」は個人が運営するブログです。気ままに投稿していますので気が向いたらぜひまた来てください。Twitterは@wkrniktです。気軽にフォローどうぞ。