2021.3.27-28 2日目。朝は8時半頃起きて、朝ごはんは抜き。お茶を飲んで外に出た。

宿泊したホテル

OYOというインドの外資系の激安ホテルに泊まった。バースデー割りもあり一人850円くらい。4000円の函館駅近辺の飲食店で使えるクーポンももらえたので、プラスでお得だった。
テトラ函館駅前。駅から近い、3分ほど。
外観はアグレッシブ。黄色、紫。室内は普通。寿司屋も併設されていた。安いから何でもいい。

朝市さんぽ

朝ごはんを食べようかと朝市を回ったけれど前日に海産物を散々食べて満腹だったので、さすがに海鮮丼を食べる気にもならず。散歩して終わった。 コロナでだいぶ人出も少なく商店街のお店の人ももちろん元気がなかった。鮮魚市場の中に珈琲屋があり、魚の匂いとコーヒーの匂いが入り交じっていた(良いか悪いかは人によるのだろう)
朝から海鮮丼ってよく考えてみたらヘビー。

五稜郭

市電に乗り、五稜郭へ向かう。朝ごはんを食べようかと五稜郭のそばのラッキーピエロ(昨日も行ったのに、ハンバーガーの虜)に入る。不運なことに、レジ前の夫婦がこれまた重度のラッピ信者なのか、ハンバーガーを15個ほどにドリンクやらお土産やらをドカドカと購入していて、店員のおばさん2人で対応していたので、これは終わりが見えんなあと、店を出た。 空腹のまま五稜郭へ。広々としている。タワーはコロナで閉鎖していたので五つの星の形なのかよくわからないままぐるぐる散策。向こう側に山も見えて綺麗だった。 土手に座って、チョコレートクッキーを食べた。小さな腹ごしらえ。写真を撮るのをほとんど忘れていた。
向こう側に山が見えた

どんぐりパンエスポワール(昼食)

五稜郭から五稜郭駅に向かう。そう書くと、近場の最寄り駅に行ったのかと思われるけれど、五稜郭と五稜郭駅はめちゃくちゃ遠い。30分くらいかかる。名前に騙されてはいけない。 空腹でくたくたになりながら歩いて五稜郭駅近くの『どんぐりパンエスポワール』に到着。隣はスタバで若いカップルたちはそちらがお好みのようで、みんなそちらに行っていた。 どんぐりのほうはファミリー層が多くて、みんな持ち帰り。ものすごく人が居た。どうやら人気店。
バイパスの真ん中にドカッとある。
素朴な名前、どんぐり。北海道で人気のパン屋。
ちくわパンが人気らしいがどうも躊躇って買えない。あんこバターサンドが甘くてオイリーできつかった。美味しいけれど。

五稜郭駅

お昼ごはん食べて、五稜郭駅へ。かわいい五稜郭のかたち。駅から、大沼公園へ向かう。20分ほど。1時間に1本くらいしかないので、気を付けよう。 ICカードが使えないのは驚いた。
小さな駅
いい雰囲気
サッポロビールの文字もよい

大沼公園

大沼駅へ向かう。車窓から見える景色が広い。北海道の各地(とはいえ、まだまだ行けていない場所は多い)に行くと、何処もかしこも広い。空の向こうまで見える。
濃い青のシートがいい
何処までも広がる沼。一部、まだ凍っていた
駅。特になにもない、何度も言うけれどICカードがない。

大沼国定公園

駅から5分ほどで大沼公園に着く。途中に団子屋さんが一軒程度。レンタルサイクルも借りれたけれど、この日は寒くて断念。
日本新三景、らしい。国定公園。
ぜんぜん美しさが伝わらないけれど、北欧みたいな景色(わかりにくいね)
鳥の鳴き声が聞こえる壮大な景色が広がる。とてつもない広さでした。写真を撮るのを忘れているときほど良い場所であることが多い。 公園を回り終えて、次どうしようかあと悩みながら次が決まらなくて電車に飛び乗る。ギリギリだった、乗れていなかったら次は1時間半後。 函館駅に戻ってきた。

谷地頭温泉

谷地頭温泉に来た。函館駅から市電で15分ほど。すごく良い温泉でした。濁り湯で温度もちょうど良い。露天風呂もありました。 詳しくはこちらをどうぞ。
たくさんお客さんが来てた。
大人430円、タオル100円。食事処もありました。

回転寿司根室花まる(夕おやつ)

帰る前に、函館駅前の寿司屋で夕ごはん。17時前だけど人が多くてびっくり。さくさくっと食べて、新幹線に乗って帰りました。おいしかったよ!(ゆっくり食べられなかったけれど、新鮮でした)